窓は見えやすくしておく

| 未分類 |

よく、車の中にストラップやぬいぐるみを飾る人がいらっしゃいますが、ああいった飾りをつけて可愛く見せたりオシャレにしたりするのも良いのですが、出来るだけ運転の邪魔にならない程度に装飾する事が望ましいと言えます。特に窓付近の飾りは、周囲の見渡しに悪影響を及ぼし、確認が疎かになってしまう可能性があります。サイドの窓でも、サイドミラーを見るのに大切な部分でもあり、横の斜線との距離感を取る事にも重要です。あまりに多くのものをぶら下げていると、運転に支障をきたす恐れがあるので、常識の範囲内で行なう事がおすすめです。
そして、それらの物を飾りとしてつける事によって、車内の清掃をしづらくなってしまう事があります。もちろん、結果的に清掃をするのであれば全く問題はありませんが、その事が原因で窓の汚れを落とすのが面倒に感じてしまうような事は内容に装飾をすると良いでしょう。ぬいぐるみはほこりなどの原因になり、窓を不要に汚してしまう事もあります。そのために、視界が悪くなり事故を起こす要因となるのは極力避けておきたい事です。車の中をオシャレにすることでも、まずは安全重視でされる事が大切なので是非意識しておく事をおすすめします。