汚れは放置しない

| 未分類 |

車の窓が多少汚れていてもあまり気に留めないという事も多いでしょうが、窓の汚れを放置する事は事故の危険性を高める原因になり、加えて汚れがだんだんと落ちづらくなる可能性が十分にあるので、汚れに気づいた際にはしっかりと処理しておく事が望ましいといえます。煩わしいと思う人も多いでしょうが、実際に事故を起こしてしまう原因には、見落としなどのイージーミスもあるので、そのような事で事故を起こしてしまうよりも、多少面倒であっても、窓の汚れはしっかりと落としておく様に意識しておく事が大切です。
窓の汚れに多い事としては、雨ジミ、泥水、排気ガス、細かいゴミ、手あかなどさまざまありますが、いずれにしても視界が悪くなるものばかりです。多少の汚れであれば処理するのが面倒の気持ちの方が勝る事が多いでしょうが、徐々に汚れは落ちづらくなってしまうので、出来るだけ早い段階での処理を心がける事がおすすめです。ここ最近、洗車を指定内という方は、だんだんと汚れが溜まっていき、落ちづらくなってきている事も多いので、綺麗にしてみるのも良いでしょう。窓は綺麗にしているだけでも車自体が綺麗に見える事もあるので、定期的な手入れを欠かさず行なう様にしましょう。